25日、元サッカー選手のデビッド・ベッカム氏が香港で私的なパーティーに参加。香港のセレブリティーが集まったパーティーの顔ぶれが話題になっている。

写真拡大

2016年6月25日、元サッカー選手のデビッド・ベッカム氏が香港で私的なパーティーに参加。香港のセレブリティーが集まったパーティーの顔ぶれが話題になっている。新浪が伝えた。

【その他の写真】

25日午後、デビッド・ベッカム氏が急に香港入りし、高級ホテルのザ・ペニンシュラに到着。 夜には中環(セントラル)にある高級社交クラブに向かったが、ベッカム氏の来港を聞きつけたファンが大勢集まり、タクシーで追っかけを開始。行く先々で大混乱となった。

私的なパーティーに参加したベッカム氏だが、そこに集まった人々の豪華な顔ぶれが話題になった。恒基兆業地産集団(ヘンダーソン)の李家誠(マーティン・リー)氏と、「香港一の玉の輿」と言われた元モデルのキャシー・チュイ(徐子淇)が夫婦で登場。さらに、香港有数の富豪一族の御曹司エリック・フォク(霍啓山)氏、周大福グループ後継者のエイドリアン・チャン(鄭志剛)氏、香港のお金持ち女優として知られるロザムンド・クワン(關之琳)など、香港の有名なセレブリティーが続々と足を運んでいる。

26日には、大型ショッピングセンターのザ・ランドマークに登場。ここには今年3月、妻のヴィクトリア・ベッカムさんが自身のファッションブランド「Victoria Beckham」のアジア旗艦店をオープンしている。ベッカム氏は店の前で従業員らと写真を撮り、インスタグラムに投稿。妻の事業を全力で応援する形となっている。(翻訳・編集/Mathilda)