写真提供:マイナビニュース

写真拡大

海外の人は、日本人のお金の使い方についてどのように感じるのだろうか。外国と比較して異なるとすれば、どのような違いがあるのだろう……? そこで、日本在住の外国人20人に聞いてみた。

Q.日本人のお金の使い方についてどう思いますか? あなたの母国と比べてどうですか?

○節約している

・「日本人はなるべくお金を節約しようとしています。たくさんお金を稼いでも、少ししか使わないようにするところはロシアと違います」(ロシア/20代後半/男性)

・「節約していると思いました。マレーシアは、食事を多く摂る文化があるので、食べ物にお金を多く使います」(マレーシア/30代中半/女性)

・「スペインより日本の方が、ずっと経済力のある国なので、日本人はそんなに節約する必要がありません」(スペイン/30代前半/男性)

・「毎日の生活に必要なものや食材に使うものについては節約し、ぜいたくなものを買ったり、旅行に行ったりする人たちが増えています。このような使い方は、あんまり理解できません。私なら、自分の経済状況に合った遊びにお金を使い、特に生活に必要なことを最優先します」(フィリピン/30代中半/女性)

○母国とあんまり変わらない

・「特に違いを感じません」(トルコ/40代前半/男性)

・「合理的でいいと思う。あんまり変わらないと思う」(中国/20代中半/男性)

・「お金の使い方は、人間みんな同じだと思います。そして、他の人が好きなものを購入することやお金の使い方に対して、文句を言いがち……」(ブラジル/40代前半/女性)

・「香港とさほど変わらない気がします」(香港/20代後半/女性)

○浪費

・「豊かな国なので、それなりに無駄遣いしている人が多いと思います。イタリアも無駄遣いしている人は多いですが、日本ほどではないです」(イタリア/30代前半/男性)

・「使い方が少し荒いです。飲み会1回で5,000円から1万円がなくなります。また比較的、貯金したい傾向・意志があるかもしれません」(シンガポール/20代後半/男性)

・「日本人は趣味にたくさんお金をかけていると思います。同じCDや本を何冊も買ったりするマニアが多いと感じます。韓国でもそういう人がいますが、少ない気がします」(韓国/30代前半/女性)

○貯蓄している

・「結構、貯めている方だと思います。母国ではお金を貯めることより、人生を楽しみたいと考える人が多いので、旅行などに使い切ります」(カナダ/30代前半/女性)

・「ほとんどの日本人が、お金を使わずに貯蓄をしていることです。ウクライナの人とは、正反対だと感じます」(ウクライナ/20代中半/女性)

○その他

・「個人にもよるため、一概には言えない」(インドネシア/20代後半/男性)

・「もっと家族のためにお金を使うべき」(オーストラリア/30代後半/男性)

・「日本は、お金の使い道が賢くないです。バングラデシュでは、お金によってお金を増やす習慣があります」(バングラデシュ/20代中半/男性)

・「とても窮屈に思います。日本人は交通費も気にしている。台湾の交通費は高くないので、台湾人は交通費をそこまで気にしません」(台湾/40代後半/女性)

・「母国ではカードで払うことが普通です。日本では、現金の方が普通な気がします」(ポーランド/30代前半/女性)

・「ちゃんと計画性のあるお金の使い方だと思います」(ベトナム/30代前半/女性)

○総評

外国人に対して「日本人のお金の使い方」について聞いたところ、母国と比べて節約している印象を受けている声や、「母国とあんまり変わらない」という意見が複数の人からみられた。

無駄遣い、使い方が荒い……といった、「浪費」しがちな印象を受けている人もみられた。一方、お金を使わずに「貯蓄している」という回答も寄せられた。

そのほか、「お金の使い道が賢くない」「計画性のあるお金の使い方だと思う」など様々な意見があった。

調査時期: 2016年2月15日〜3月15日
調査対象:日本在住の外国人
調査数:20名
調査方法:インターネット応募式アンケート

※画像と本文は関係ありません