実は痩せる効果も期待できる「プロテイン」ダイエット

写真拡大

 プロテインと聞くと、ボディビルダーやアスリートなど、筋肉をたくましく、強くしたい人が摂取する印象があります。しかし、実はタンパク質。人の体に欠かせない三大栄養素の一つで、筋肉はもちろん皮膚や髪の毛、そして爪などを作るために必要な栄養です。そして実は、ダイエット効果も期待できるんです。

「結論から言うと、プロテイン自体には脂肪燃焼効果はありません。でも、摂取して筋肉を増やすと基礎代謝が上がり、その結果、脂肪が減っていくのです」とはフィットネスライター。

「プロテインには、大豆タンパクが主成分になっているものと、牛乳から作り出されたものの2種類があります。女性がダイエットに利用する場合、女性ホルモンの働きを助ける大豆イソフラボンも含まれる、大豆タンパクで作ったものがいいしょう。また、これは消化速度がゆっくりで、お腹にも溜まりやすいといった点でもダイエットに向いています」(前出・フィットネスライター)

 一番簡単なのは、牛乳や豆乳に市販のプロテインパウダーを混ぜて、食事の前にコップ一杯飲む方法。これだけで結構おなかいっぱいになるので、食べ過ぎを防ぐこともできます。でも、それだけだと味気ないという人は、パンケーキを作って食べるという方法もあるそうです。

「最近はココア味やバナナ味などのパウダーがあります。それに生卵とココナッツミルク、ベーキングパウダーを混ぜます。あとはテフロン加工のフライパンで、普通のパンケーキと同じように焼き上げるだけ。朝食に利用したり、他にも工夫次第ではクッキー風に焼き上げたりしておやつにしたりもできますね。分量は好みですが、インターネットにレシピが掲載されているサイトが多数あるので、参考にするといいでしょう」(前出・フィットネスライター)

 前出のフィットネスライターが情報収集の参考にしているアメリカのダイエットサイトには、朝食をプロテインパンケーキにしただけで、2週間で4kg減量した例も載っていたそうです。

「それと併せて、軽い筋トレを週に1〜2回程度やると、引き締まり効果も得られるので、スタイリッシュなボディラインを作ることもできますよ」

 プロテインパウダーには、ビタミン類や鉄分、その他にも必要な栄養が含まれているものも多いですから、そういったもの見極めて利用すれば、ダイエット中の栄養バランスの乱れも補ってくれます。単純に飲むだけでなく、ひと工夫して美味しく痩せていきましょう!