牛カルビをはじめ、唐揚げやピザ、カレーなど大人から子供まで楽しめるメニューがいっぱい

写真拡大

「心をつなぐホテル」がコンセプトのホテル日航成田では、7月1日(金)から8月31日(水)まで、緑の木々に囲まれた開放的な庭園で、セルフ・サービス形式による食べ放題&飲み放題のガーデンバーベキュー「BBQ & BEER CAMP」を開催する。今年は、ホテル日航成田として初めて大型テントを設営する他、土日祝日限定ランチバーベキューも登場する。

【写真を見る】アウトドアで食べる肉は格別!

今年は例年にも増して、バーベキューの原点である「肉」にもこだわり、牛ロース、牛カルビといった定番から、オーストラリア産キューブロール(リブロース)、ポークスペアリブなどバラエティ豊かな品揃えを用意している。オススメの「こだわり満載!王道のBBQプレート」ではズワイガニやイカ焼き、「成田横丁メニュー」ではキュウリの1本漬け、「成田バルメニュー」では農園ピッツア、ディナーのみの「みんなでワイワイメニュー」では鮭のチャンチャン焼きなど、新メニューも続々登場する。また「デザート」の、キャンプ気分が味わえるマシュマロとチョコレートをワッフルコーンに入れて焼いた、キャンプファイヤーコーン(スモア)は必食だ。

ビールは3社7種類の飲み比べが楽しめる他、カクテル、ノンアルコールビール、ソフトドリンクなど合計約50種類が勢揃い。あらゆる世代の好みに応えられる、ホテルならではの頼れるラインナップとなっている。

20年前、成田空港周辺ホテルとしては初めて、自動生ビールサーバーを導入した、セルフ・サービス形式の食べ放題&飲み放題のバーベキューの元祖ホテル日航成田。今年は芝生広場にテント2基が設営され、BBQ気分を大いに盛り上げる。木立を吹き抜ける爽やかな風を感じながら、夏のバーベキューを堪能しよう。【東京ウォーカー】