「家をなくしてしまいたい」 放火の疑いで男を逮捕

ざっくり言うと

  • 京都府警は26日、家族が暮らす家に火をつけたとして男を逮捕した
  • 男は「家をなくしてしまいたいと思い、火をつけた」と容疑を認めている
  • 男は以前、この民家で妻や長男と暮らしていたが別居状態になっていた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング