お掃除が大好きでお部屋はいつもキレイじゃないと気がすまない……という人がいれば、お掃除なんてめんどうくさくていつもあとまわしで、気がつけば汚部屋状態……なんて人もいるでしょう。もしあなたが後者なら“お掃除=つまらないもの”という思いこみを捨てることからはじめてみませんか?
じつは意外なものがお掃除の役に立つというライフハックを知れば、きっとモチベーションもアップするはず! キレイに片づいたお部屋はすがすがしいし、やっぱり気分がいいものです。
これを機に、お掃除好きに変身しましょう!

1: シナモンパウダーでお部屋にスイートな香りづけ

お部屋の芳香剤やルームスプレーって、なんとなく人工的な香りでかえって気になりませんか?
そんな方におすすめなのがこの方法。大きさにもよりますが、カーペットに大さじ2杯ほどのシナモンパウダーをまいてから掃除機をかける、これだけでお部屋にスイートな香りがただよいます。シナモンはお部屋の気になるにおいを除去するわけではありませんが、うまくカモフラージュしてくれます。人工的な香りが気になる人には、天然シナモンのスイートな香りがかえってうれしく感じることでしょう。

2: 電子レンジで台所用スポンジを殺菌洗浄

食器洗いにかかせないスポンジですが、つねにぬれた状態で置いておくと雑菌の温床となって衛生的にも問題です。理想的には1週間ごとにとりかえるべきなのですが、ひんぱんにかえるのも経済的でないし、もったいない気がします。とはいえ使うたびに完全に水気をきって洗うのもなかなか大変です。
そんなお悩みには、レモン果汁をしぼった水にスポンジをつけてから電子レンジで最低1分以上チンすればOK。簡単に殺菌処理ができ、スポンジを長もちさせて気持ちよく使うことができます。

3: コロコロでランプシェードのホコリとり

おしゃれなお部屋にかかせないランプですが、ランプシェードってホコリがつきやすくて気になりますよね。そんなときは、床掃除に必須の“コロコロ”でさっとシェードをなぞれば、たちまち気になるホコリをとってくれます。シェードの布地を傷つけることもありません。
お掃除が苦手な人ほど、お部屋にコロコロを常備しておきましょう。気づいたときにコロコロするという“1アクション”で、お部屋をキレイな状態にキープできます。

4: シェービングフォームで鏡みがき

バスルームに、ムダ毛処理用のシェービングフォームを置いている人も多いはず。じつはこのフォームを使って、鏡をピカピカにみがくことができるんです!
フォームを鏡につけて、キレイな布でふきとるだけ。汚れをとりさるだけでなく、鏡の表面にうすい保護膜を形成し、くもりどめ効果もあるので、まさに一石二鳥!

5: 食洗機のタブレットで洗濯機をキレイに

ひんぱんに使っている洗濯機、じつは雑菌が繁殖しやすいともいわれています。そんな状態を放置しておくと、洗濯物にイヤなにおいがついてしまうこともあるので要注意。
そんなときは、食洗機洗浄用のタブレットを洗濯機に入れて、60度の温水でスイッチオン! なかなか手がとどかない部分まで洗浄して殺菌し、石灰分の堆積も予防できます。
洗濯機に洗剤を入れるためのトレイがある場合は、そこに入れておきましょう。もしタブレットがとけきれなかった場合でも、簡単にふきとることができます。

“お掃除はこうあるべきもの”と決めつけすぎるとかえってハードルが高くなり、せっかくのやる気もどこかに消えてしまいます。でも上記のようなお掃除ハックでもあきらかなように、意外なものを代用し柔軟に考えてみることで、お掃除のモチベーションもアップするはず。そうなれば、苦手なお掃除もだんだん苦ではなくなってくることでしょう。

▽ 参考記事(海外サイト):