画像

写真拡大

 スタートトゥデイは、ニュージーランドのStretchSense社に対して6月24日付で出資した。両社はファッション事業分野における技術革新の開発パートナーとしての連携を図っていく。

 「ZOZOTOWN」を運営するスタートトゥデイは、ニュージーランドを拠点にソフトストレッチセンサー等の開発・製造を行うStretchSense社に対して6月24日付で出資した。同社は資金提供のみならず、ファッション事業分野における技術革新の開発パートナーとしての連携を図っていく。

 StretchSense社は、ニュージーランド国内外28か国のTech企業に対して静電容量を用いた伸縮型ソフトセンサーの開発及び製造を受託している。オークランド大学のBiomimetrics Labから独立した企業である同社は、バイオメディカルエンジニアリングの分野で高い知見を有しており、ファッション業界とのコラボレーションも積極的に行っている。

MarkeZine編集部[著]