日本最長の人道吊り橋三島スカイウォーク

写真拡大

長さ400m、高さ約70m。昨年オープンし、歩行者専用としては日本一の長さを誇る人道吊り橋「三島スカイウォーク」が、開業後初めての夏を前に箱根西麓の新名所として人気を呼んでいる。

【写真を見る】スカイウォークのトマト専門店「南箱根シェルト」の人気商品「トマトジェラート 極」(450円〜)

スカイウォークは、アトラクション性を高めるために、適度に揺れやすい設計となっている。高さ70mの吊り橋から眺める日本一高い富士山、日本一深い駿河湾(最深部2500m)を望む「絶景さんぽ」がスリリングに楽しめると、アミューズメントとしても評判。スカイウォークから車で約20分の距離にある芦ノ湖箱根海賊船の「水上さんぽ」、箱根ロープウェイ「空中さんぽ」(〜6月30日まで点検のため運休)と並んで、箱根西麓の絶景名所となっている。

夏の箱根西麓ではグルメも大充実。スカイウォークのトマト専門店「南箱根シェルト」では、高糖度のブランドトマトを品揃え。濃度50のトマトエキス入りジェラート「極(きわみ)」(450円〜)はお土産に最適だ。昼食には芦ノ湖畔の茶屋本陣「畔屋」がオススメ。駿河湾産の素材をたっぷりのせた「桜海老としらすの箱根八里丼」(1620円)に舌鼓。三島駅周辺では、富士山の湧水に1週間さらして、余分な脂肪や臭みを消しておいしさを引き出した、名物「三島のうなぎ」で贅沢グルメに挑戦したい。

スカイウォーク誕生で注目を集める箱根西麓エリアで、夏のプチ旅行を楽しもう。【東京ウォーカー】