ボールペン1本ですぐにチェック!

写真拡大

平らな床の上に素足で立った時、土踏まず(足裏の親指とかかとの真ん中あたり)のところにボールペンを入れられますか?正常な土踏まずはボールペン1本分が入る隙間なのですって。ボールペン半分くらいが入るならば偏平足ぎみ、先端すら入らない場合は偏平足の可能性が大。「偏平足って言われても、そんなに変わらないし」なんて考えてはいけません!偏平足には様々な弊害があるんです。

■ 偏平足は外反母趾やX脚の原因に

土踏まずが無い偏平足は、起立時や歩行時の重心のかかり方が他とは違い、土踏まず部分の筋肉に重心が置かれるようになります。すると、足の親指〜親指側のかかとに大きな負担がかかるので、足の内側が痛くなってしまうのです。この状態でヒールなどを履き続けると、足の親指が内側に湾曲し、付け根の骨が出張ってくる外反母趾になる可能性が高くなります。内側に重心があるのでX脚になりやすく、余計な部分に力が入ってしまうため、足が疲れやすくなるのです。それは体の歪みにも直結し、腰痛や肩こりの原因にもなります。

■ 偏平足には先天性と後天性がある

まだ歩くことのできない赤ちゃんはみんな偏平足です。骨格や関節の遺伝など先天性の偏平足でない限りは、成長するにしたがって土踏まずが形成されていきます。しかし「裸足で歩かない」「外で運動しない」「歩く時間が短い」昨今では、足の裏の筋肉の発達が未熟で後天的な偏平足になる人が多いのだそうです。靭帯損傷やアキレス腱断裂などのケガが原因の場合もあります。衝撃を吸収し、起立時や歩行時の重心を中心に持っていくために重要な役割を担っている土踏まずはとても大切なのです。では、偏平足を治すにはどうすればいいのでしょう?

■ 踏ん張れる足裏を作ろう!

普段意識していませんが、足の指でグッと踏ん張れる人と踏ん張れない人とでは重心も違い、疲れやすさも変わってきます。まずは足裏の疲労をやむくみを取り、筋力を強化して土踏まずのアーチを作ることが必要。簡単なものでは足指じゃんけん、ビー玉(10個〜20個)を足の指だけで掴んで移し替える、床に置いたタオルを足の指で掴んで持ち上げ、置く(慣れたら500mlのペットボトルを重石にする)。最初は指が思うように動かないし力が入りませんが、できてくる頃には足裏の筋肉もついているはず。裸足の生活は、靴下を履いた生活よりも足裏の筋肉を使います。踏ん張る力も増えるので、足が冷えないように注意しながら裸足の生活をしてみましょう。靴には偏平足用のインソールを入れると良いです。

■ 早めに対処を

弊害も多い偏平足。歩行が辛くなる前に治しておきたいですね。

(著:nanapiユーザー・カラダにキク「サプリ」 編集:nanapi編集部)