現在のiPhoneのカメラ性能は相当なレベルに達しています。その実力は、高級車ブランドがイメージ動画の撮影に使うほど

とはいえ、ただ手で構えて撮影しただけではiPhoneをしっかり固定できず、そのスペックを十分に引き出すことは難しいでしょう。よりよい写真/動画を撮りたいなら、iPhoneを三脚に固定したり、しっかり構えるための補助具が必要です。

olloclipの「Studio」ケースは、iPhone 6/6 Plusに様々なオプションを装着できるケース。今回、サンプルを借りる機会があったので、ご紹介します。



「Studio」ケースの背面にはレールが埋め込まれており、三脚に固定するためのマウント、外付けマイクやフラッシュを設置できるコネクタ(コールドシュー)、フィンガーグリップ、スタンドを自由に配置できます。

中でもフィンガーグリップが便利です。人差し指や中指、薬指だけでiPhoneをしっかり構えることができ、空いた親指をカメラ操作に専念させることができます。


160620_lht_ollolens.jpg


また、同社の外付けレンズ『olloclip』を組み合わせることも可能。素のiPhoneでは撮れない映像も狙えます。

公式ショップでの価格は1万1400円と高額なのはネックですが、仕事でiPhneのカメラを使うなら検討する価値のあるケースです。


Studio for iPhone 6/6s Plus|olloclip

(金本太郎)