全米女子オープン出場当確とはいかなかった渡邉彩香(撮影:ALBA)

写真拡大

<アース・モンダミンカップ 最終日◇26日◇カメリアヒルズカントリークラブ(6,541ヤード ・パー72)>
 現時点で代表決定の前週に開催される海外メジャー「全米女子オープン」の出場権を有していない渡邉彩香。同週の世界ランク50位以内の選手は出場できるため、現在世界ランク45位の渡邉は今大会で上位につけてランキングを上げたいところだったが、最終日もスコアを1つ落とし45位タイで4日間を終えた。
イボミ連覇で笑顔はじける!アースモンダミンカップ最終日写真集
 “73”の最終日を振り返り「今週はこういう週だったのかなぁ」と渡邉。ティショットがなかなかフェアウェイに飛ばず、数少ないフェアウェイからのアイアンショットもミスが目立った。「ウェッジショットは良かったけど(ショットが悪いせいで)打つ機会が少なくて。それでこういった結果になってしまった」。
 「全米女子オープン」出場はリオ五輪代表争いにも重要な意味を持つ。代表2枠のうち野村敏京は当確で、現時点で世界ランク43位・大山志保、44位・宮里美香、45位・渡邉が2番手を争う。大山、宮里の2人はすでに「全米女子オープン」の出場権を持っており、加えて宮里は「キャンビア・ポートランド・クラシック」に出場予定。ポイント配分の大きなメジャーへの出場は渡邉にとって代表入りの最低条件ともいえる。
 航空券などはすでに手配済みで、7月3日に日本を経つ予定となっている。「行けることを祈っています。ここまで来たら全米で良かった人がリオに行くのがベストだと思う。私もちゃんと全米に行って3人でプレーして、と思っています」。渡邉の願い通り、カリフォルニアでの直接対決に持ち込むことはできるか。
【現時点での日本勢世界ランク】
22位:野村敏京(3.37pt)
43位:大山志保(2.08pt)
44位:宮里美香(2.08pt)
45位:渡邉彩香(2.02pt)
62位:鈴木愛(1.68pt)
64位:上田桃子(1.65pt)
65位:菊地絵理香(1.61pt)
81位:宮里藍(1.35pt)
85位:横峯さくら(1.33pt)
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【キム・ハヌルコラム第17回】
携帯電話、カメラ…ツアー屈指の人気を誇るイ・ボミは観戦マナーに複雑な心境
トップ10に日本勢は平塚のみ 朴ジュンウォンがプレーオフ制しV