辛坊治郎氏が舛添要一氏の裏の顔暴露 麻生太郎元首相を「あんな頭の悪いやつ」

写真拡大

26日放送の「そこまで言って委員会NP」(読売テレビ)で、司会の辛坊治郎氏が、前東京都知事・舛添要一氏のエピソードを明かす場面があった。

番組では、21日付で都知事を辞職となった舛添氏などについて取り上げた。そこで辛坊氏が、ある番組で舛添氏と共演したときの裏話を紹介した。

舛添氏は自民党在籍時代に、安倍晋三内閣、福田康夫内閣、麻生太郎内閣と3代続けて厚生労働大臣を務めており、カメラが回っているところでは、麻生氏をベタ褒めしていたとか。

しかし舛添氏は、CM中には「あんな頭の悪いやつは、見たことがない!」「やっぱり(麻生氏の出身大の)学習院はダメだな!」と発言していたと明かしたのだ。

続けて、辛坊氏は「そのときにいた解説員、学習院(出身)なのよ!」と語ると、出演者からは「最低!」の声が飛び交う。舛添氏は途中で気付き、「いや、あの…大学から行った人は別だから…」と急に言い繕ったそうだ。

最後に、辛坊氏は「やっぱ、(舛添氏の出身の)東京大学法学部以外は人間だと思っていないから」と、まとめると出演者は納得の声をあげていた。

【関連記事】 
辛坊治郎氏 番組終盤で婚約者との破局を明かしたフリーアナに唖然
辛坊治郎氏「学者は東海・東南海地震のことばかり」 地震学者が反論
辛坊治郎氏が力説 日本の年金積立金残高140兆円は「ゴミみたいなもの」