外猫の厳しさを思い知る【逗子猫日記】

写真拡大 (全4枚)

2日前の出来事。
朝3時くらいに野良猫がかなり大声を出した喧嘩をしていて目が覚めた。
うちの猫たちが脱走でもしたかと思い慌てて一階に降りると、風呂場に3匹が集合していて、網戸越しに外を見ていた。外からはかなり本気でちょっとマズいくらいの呻き声。
まさかと思い懐中電灯を持って外に出てみると、黒ぶちとたまに顔を出す茶トラが大げんかしてた。このままだとなんか嫌な予感がして、間に割って入ると2匹とも慌てて逃げていった。
その後、毎朝来るはずの黒ぶちは現れず、ちょっと心配してたら、夕方に鼻の頭に傷を負って現れた。身体にも何箇所か傷があって、元気もない。なんで、そこまでになったかはわからないが、あんな猫の怒り声は聞いたことはなく、うちの猫たちは全員呆然としてた。
脱走癖のあるきいたろうに言い聞かせるが、聞いてるのか聞いてないのか......ともあれ、外猫の厳しさを思い知る。

今日の逗子猫 #28 逗子猫3匹と黒ぶち

これまでの「逗子猫日記」>>
有高さんちの猫たちのプロフィール>>
#おめでとう、きいたろう懐かしい写真たち
#何だかみくが妙にデレデレ
#あの黒ぶちが部屋に侵入してきた
#ニャンコたちも夏毛に変わっていく
#若冲展ちょっと混みすぎ、きいの顔のような心境に

この記事を気に入ったら、いいね!しよう。
Facebookで最新情報をお届けします。