白く透き通る、浴衣映えする“ヒロスエ肌”どうつくる?

写真拡大

 夏といえば浴衣。浴衣といえば、女性にとっては水着同様「夏の勝負服」でもあります。

 そんな浴衣を美しく着こなすためには、白く透き通る広末涼子さんのような肌が理想! でも、美肌は一日にしてならず。やはり日頃からのケアが必要になりそうです。

 広末さんといえば、いくつになっても変わらない、透き通る白肌が魅力。そのために彼女が実践しているのが、とにかく“睡眠”を重視することなのだそう。肌の新陳代謝は夜行われるので、できるだけ早く寝て、早く起きる生活をすることで、いつも若々しい肌を保っているんだとか。

 年齢を重ねるごとに睡眠や食事のリズムをきちんと整えることの重要性に気付いたという彼女は、8時間睡眠がとれない場合は、きちんと食事などで補っている徹底ぶりです。

 また、食事では苦みのある野菜を取り入れているといいます。苦みのある野菜には、毒素を排出する効果のあるものが多く、こうした美肌を保つ術を、自然に実践できているからこそなんでしょうね。

 規則正しい食生活や睡眠、そして苦み野菜を取り入れて、浴衣の似合う“ヒロスエ肌”へ少しでも近づきましょう!