この夏の旅行に!美肌になる温泉の選び方

写真拡大

 今年の夏は温泉旅館で友達とまったり‥‥なんて計画を立てているという人は多いのでは? それなら、ぜひ美肌効果の高い温泉を選んで、より美肌に良い入浴法を試してみましょう。

 温泉選びで欠かせないのが、pH(ペーハー)の値をチェックすること。肌に負担のかからないpH5〜8くらいの温泉を選びましょう。硫黄などの特殊な温泉の場合、pH値が範囲から外れることが多いため、一日に何度も入浴するのは避けたほうがいいようです。

 また、ピーリング効果を期待するなら、酸性が強く、できるだけpH値の低い温泉を選びましょう。お肌がつるつるになりますよ。

 ただし、あまり酸性が強すぎると肌への刺激も強くなるので、温泉に入った後は、普通のお湯で肌を洗い流すのも忘れずに!

 反対に、アルカリ性の強いお湯は、肌の汚れが落ちやすいものの、皮脂が取られるため乾燥リスクも高まります。

 さらに美肌効果を上げるには、半身浴を2〜3回繰り返すのも秘訣。熱くなってきたら出る、というのを繰り返すのがコツです。

 夏の温泉旅行は、ぜひ“美肌旅行”にしましょう!