2位卵焼き!働き女子が好きな「お弁当のおかず」大人気の1位は…

写真拡大

働く女性にとって、ランチタイムは1日の楽しみですよね。毎朝自分でお弁当を作って会社に持参する人も多いかと思いますが、あなたのお気に入りのお弁当メニューは何でしょうか? 「他の人たちは、お弁当に何を入れてるのかしら?」って、なんとなく気になりませんか?

そこで今回は、『BizLady』が働く女性239人を対象に行った独自アンケート調査の結果と、梅雨時・夏のお弁当作りの注意点をご紹介しますので、お弁当作りの参考にしてくださいね!

■働く女性が好きなお弁当のおかずベスト5は?

まず、女性たちに「あなたは自分で自分のお弁当を作っていますか?」と尋ねると、なんと一番多いのは「作りらないし、作りたくない」という答えで36.0%。料理が苦手という場合もあるでしょうし、会社に安くて美味しい社員食堂がある、または外にランチに行くのが楽しみなので……という場合もあるでしょう。

以下「毎日作る」(25.9%)、「時々作る」(23.8%)、「作らないが、できれば作りたい」(14.2%)で、現在毎日、あるいは時々お弁当を作っているという人は合わせて49.7%と、約半数になりました。

次に、数々のおかずの種類から「あなたが好きな“お弁当のおかず”を選んでください(複数回答)」と尋ねると、働き女子のお気に入りのおかずベスト5は次のような結果となりました!

1位・・・鶏唐揚げ(47.1%)

2位・・・卵焼き(44.5%)

3位・・・ハンバーグ(31.9%)

4位・・・豚肉生姜焼き(26.9%)

5位・・・鶏照り焼き(25.2%)

圧倒的な1位は、やっぱり皆大好きな“鶏唐揚げ”。冷めても美味しいですが、朝作るのはちょっと面倒なので、夕食の残り物をアレンジしてもよさそうですね。

2位はほっとするお母さんの味「卵焼き」。これは主役というより脇役的存在ですが、お弁当には必ず入れたいおかずの1つです。3位はハンバーグ。ボリュームがあるので満足感もたっぷりですね。

以下、4位は豚肉生姜焼き、5位は鶏照り焼きと肉料理が続きました!

■梅雨時・夏場のお弁当作り注意点とは

お弁当を作るとランチ代の節約にもなり、栄養バランスも整って一石二鳥。でも、梅雨、そしてその後真夏の時季に入ったら、食あたりなどしないように特に気をつける必要があります。

そこで今回は、過去記事「これで安心!お弁当女子必須の“梅雨時バイキン繁殖”予防テク5」を参考に、梅雨時の安全なお弁当作りの秘訣をご紹介します!

(1)調理時に手や食品をしっかり洗う

きれいだと思っていても、手にはバイキンがうじゃうじゃ。そんな手から食品に菌が移ったら危険なので、調理時には念入りに手を洗いましょう。また、手を拭くタオルにも気をつけて! また野菜や果物だけでなく、缶詰の缶なども相当汚れていますので要注意。

(2)生肉の処理に注意

肉は最も衛生に注意したいもののひとつ。調理前のパッケージから汁が漏れて、他の食品や手に付着したら大変。冷凍肉は常温ではなく冷蔵庫で、時間をかけて解凍するのが正解だそうです。

生肉に付着した菌が他の食品にうつると食中毒を起こしやすいので、調理する際は、他の食品と同じまな板や包丁を使わないようにしましょう。また肉を扱った後の手洗いもお忘れなく!

(3)食材はしっかり調理する

サラダなどの野菜はともかく、肉や卵などはきちんと調理していないと、菌が繁殖する可能性が高いそうです。これらの食品は、きちんと中まで火を通すことを心がけましょう。

(4)会社では冷蔵庫に保管

会社に到着したら、念のためお弁当は給湯室などにある冷蔵庫に入れて温度を低く保つのが無難。日の当たるオフィスに放置しておくと、ランチタイムまでに悪くなってるかも……!

(5)残りものにはご用心

お弁当には前夜のおかずの残りを入れることも多いものですが、食材によっては早く悪くなるものもあるので、おかずの使い回しには十分注意しましょう。

以上、働く女性の好きなお弁当のおかずランキングと、梅雨時のお弁当作りの注意点をご紹介しましたが、いかがでしょうか?

「作ってないけど、作ってみたいな〜」という方、お弁当は節約にもダイエットにも効果があるので、ぜひトライしてみてくださいね。