草原で深呼吸したような香り

写真拡大

沖縄の植物や海の恵みからできた国産オーガニックコスメ「琉白(るはく)」から、有機JAS認定を受けた沖縄の伝統ハーブ月桃を使ったSPF50+ PA++++の日焼け止めが2016年7月1日から発売されます。顔にも体にも使えます。

100%天然由来成分。オーガニック認証「エコサート」認証取得しています。

ボディミルクのような軽い付け心地

「デリケートな肌にも使えて、汗や皮脂に強くて崩れない、SPF値の高い日焼け止めがほしい」、「家族みんなで安心に使えて、たっぷり使っても石けんで落とせるオーガニックの日焼け止めがあったら」という声から生まれました。

従来のSPF値が高いものは、美しい海や川の水質を汚染する成分が含まれているものが多くあります。かといって、環境にやさしいオーガニック日焼け止めだと、SPF値が低い上に、汗水にも弱く、充分にUVカットができないというデメリットがありました。

「月桃UVボディヴェール」は肌と環境、両方とも守ることができます。試作を重ね、オーガニック処方とは思えない軽いつけ心地と汗水への強さを実現しました。

紫外線ダメージから肌を守る抗酸化力の高いアロエ、カレンデュラ、ゼニアオイなどの植物エキスを贅沢に配合しています。しっとりハリ肌効果のある植物由来エキスが、まるでボディミルクのような、何度でも塗り重ねたくなる高いスキンケア効果を可能にしました。

すがすがしい気持ちになる月桃、ユーカリ、ローズマリーのアロマをブレンドした香りです。

3960円(590円の送料が別途かかります)。公式通販サイトから購入できます。予約注文は受け付け中です。

詳しくは公式サイトで。