【女子のホンネ】タイムマシンの1往復にいくらまで払える?

写真拡大

子どもの頃、国民的アニメ「ドラえもん」に出てくる「タイムマシン」に、憧れた人は多いのではないでしょうか。では1往復だけタイムマシンに乗れるとしたら、どれくらいの金額まで払えるのか、またどんなことをしたいかについて、働く女性のみなさんにお話をうかがってみました。

■1万円〜3万円/未来を見たい!

・「1万円。未来の自分を見て今の自分が何をすべきか考えることができたら安いくらい」(24歳/金融・証券/営業職)

・「1万円。未来がどうなっているのか、この目で見てみたいから」(27歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「3万円。未来が見てみたいから。もしくは過去に行って失敗や決断を直したい」(28歳/医薬品・化粧品/販売職・サービス系)

「1万円〜3万円」と回答した人からは「未来を見てみたい」という声が多くありました。未来の世界や自分がどうなっているか、やっぱり気になりますよね。

■10万円/過去に戻りたい!

・「10万円払って学生時代に戻って勉強しなおす。それ以上出すならいらない。今に満足している」(27歳/小売店/販売職・サービス系)

・「10万円。とりあえず過去に戻って、一番の人生の岐路で、もっと将来楽に暮らせる方向に進むようにすると思う」(33歳/その他/クリエイティブ職)

・「10万円。安すぎると、簡単にタイムマシンに乗ってしまいそうで、ありがたみを感じなくなってしまいそうだから」(28歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

「10万円」という比較的高額な回答をした人からは「過去に戻りたい」という声が多く寄せられました。過去を修正したいと思う人は多いようですね。あまり安すぎると、簡単に過去や未来に行けるので、特別感もなくなってしまいそうです。

■100万円/スケールの大きいことをしたい!

・「100万くらい。未来に行って宝くじの当選番号を知りたい」(33歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「100万円くらいまででしょうか。江戸時代や平安時代など、大昔に行ってみたい」(32歳/その他/クリエイティブ職)

・「100万円。未来に行って株価が上がる銘柄をチェックしておきたい。もうける事ができれば、100万円なんて惜しくないから」(28歳/ソフトウェア/技術職)

「100万円」とかなり高額な回答を選んだ人からは「宝くじの当選番号を知りたい」という声がありました。未来の世界で宝くじや株の銘柄をチェックすれば、億万長者も夢じゃないかも? ほかにも大昔に行ってみたいという意見も。豪華な世界旅行気分でしょうか。

■亡くなった人に会いたい!

・「10万円。過去にいっておばあちゃんにあいたいです」(26歳/ホテル・旅行・アミューズメント/その他)

・「10万円。他界した母の元気だったころに戻って、今の生活を伝えたい」(31歳/金融・証券/その他)

・「1,000万円。これで亡くなった人に会えるなら安い」(31歳/運輸・倉庫/技術職)

過去に行けば、もう今は会うことのできない人にも会えます。人によってその価値はさまざまでしょうが、中には1000万円払っても安いと言う人も。

■まとめ

「1往復だけタイムマシンに乗れるなら、どれくらいの金額まで払えるか」という質問には、1万円から1,000万円までと、回答に幅がある結果となりました。過去の失敗をやり直したり、亡くなった人に会いに行きたいなど、理由はさまざまです。ですが、どちらかというと「過去へ行きたい」と回答する女性が多い傾向にありました。あなたは過去と未来、どちらにいくらまで払っていきますか?

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年6月にWebアンケート。有効回答数女性157件(25歳〜35歳の働く女性)