25日、台湾版グラミー賞こと第27回金曲奨(Golden Melody Awards)の授賞式に、男性歌手の平井堅がゲスト出演して大反響を呼んだ。「美しすぎて言葉がない」「耳が妊娠する」とネット上でも話題になっている。

写真拡大

2016年6月25日、台湾版グラミー賞こと第27回金曲奨(Golden Melody Awards)の授賞式に、男性歌手の平井堅がゲスト出演して大反響を呼んだ。「美しすぎて言葉がない」「耳が妊娠する」とネット上でも話題になっている。東森新聞網が伝えた。

【その他の写真】

第27回金曲奨の受賞式には、台湾でも人気の高い平井堅がスペシャルゲストとして登場。台湾のギタリストBaobuとコラボし、最新シングル「魔法って言っていいかな?」を披露。約4分間のパフォーマンスで、台湾の人々の心をとりこにした。

台湾の掲示板サイトにも、生放送中から大量の投稿メッセージが寄せられた。「まるでCDを再生しているよう」「全然ミスなし」「顔も声もステキすぎる」「鳥肌立った」などと絶賛する声や、「耳が妊娠する」「癒やされて泣いた」「美しすぎて言葉がない」と、その歌声への感動が伝えられている。

平井堅の受賞式生出演の情報は、台湾でも早くから大きな話題に。台湾メディアのインタビューに答えた平井堅は、「最もコラボしてみたい台湾人アーティスト」について、男性ミュージシャンのデビッド・タオ(陶[吉吉])の名前を挙げている。(翻訳・編集/Mathilda)