変化の多い30代「ちょこっとウェルネスライフ」のすすめ

写真拡大 (全4枚)

オーガニックフードやコスメ、ヨガやランニングなどの運動。体にいいことはわかるけど、何となく“我慢しなければいけない”気がして敷居の高いイメージを持ってしまう人もいるかもしれません。

そこで今回は、ナチュラルコスメのセレクトショップ『Cosme Kitchen』やスポーツ&ヘルシーコンシェルジュストア『emmi(エミ)』を運営するマッシュホールディングスの方に気軽なウェルネスライフのはじめ方を伺いました。

■まずは通勤靴をスニーカーにしてみよう

オシャレを優先するあまりヒールばかり履いていると、足先が冷えてしまったり、腰を痛めてしまったりすることってありませんか?

『emmi』チーフデザイナーの田野倉さんもその1人で、腰を痛めたことをきっかけにスニーカー通勤をはじめ、改めてスニーカーファションの大切さに気が付いたのだとか。

IMG_6903

仕事を頑張っている女性こそ、まずは取り入れやすい“スニーカー通勤”からはじめてみることがオススメだそうです。

■入口は「かわいい、スベスベ、おいしい」でOK!

実は、もともとナチュラルコスメ以外も扱っていたCosme Kitchen。しかし、環境や体の変化の多い女性社員たちの“健康体で幸せになりたい”という声から、より女性の体を意識したナチュラル・オーガニックコスメに特化していったそう。

とはいえ、オーガニックコスメというと、ナチュラルさにこだわるあまり、色合いや効果を少し我慢しなければいけないというイメージがあってなかなか手を出せないという方もいるのも事実。だからこそ、Cosme Kitchenでは“オーガニック認証を取っていればOK”ではなく、独自の認証基準を用いているのだとか。

IMG_6782

代表取締役副社長の椋林さんによると、コスメ選びで何よりも大切なのは“自分が心地よく思えること”だそう。つまり、「自分に合っているな」、「いい香りだな」、「スベスベになるな」といった自分が気に入って使い続けたいと思えるものを選べばいいということ。

「体を気づかわなくちゃ!」と無理してオーガニックを選択するのではなく、“楽しんで使っていたら、それが結果的にオーガニックだった”でいいのです。

ある調査によれば、女性が一番疲れるのは水曜の15:30らしく、マッシュホールディングスでは毎週水曜日に『Wellness Wednesday』なるスポーツ活動を行っているんだとか。

1

朝活やヨガなどのスポーツをはじめるなら、水曜日がいいかもしれませんね!

コスメ、スポーツ、食べ物……何でもいいので、まずは“自分が心地よい”と感じられるものからウェルネスライフをはじめてみては?

WWO編集部

【参考】

※ マッシュホールディングス