首位タイで折り返したエミリアーノ・グリジョ(撮影:ALBA)

写真拡大

<ISPSハンダグローバルカップ 最終日◇26日◇朱鷺の台カントリークラブ(6,834ヤード ・パー71)>
 石川県にある朱鷺の台CCで開催されている、国内男子ツアー「ISPSハンダグローバルカップ」の最終日。前半のプレーを終えて今季PGAツアー1勝の海外招待選手エミリアーノ・グリジョ(アルゼンチン)とタンヤゴーン・クロンパ(タイ)がトータル15アンダーで並んでバックナインに入った。
アルバトロスを決めてカメラにニッコリ笑うのは…
 2打差の3位タイに朴ジュンウォン(韓国)とブラッド・ケネディ(オーストラリア)。トータル12アンダーの5位タイにはガビン・グリーン(マレーシア)、パク・サンヒョン(韓国)、アマチュアのカーティス・ラック(オーストラリア)と上位を海外勢が独占している。
 日本勢は沖野克文、重永亜斗夢、太田直己がトータル11アンダーで8位タイにつけている。
<ゴルフ情報ALBA.Net>