ロケーションは軽井沢に次ぐ避暑地としても有名な野尻湖畔

写真拡大

ホテル開発や運営を行うアゴーラ・ホスピタリティーズによる宿泊施設の"連合"「アゴーラ・ホテルアライアンス」のメンバー、長野県信濃町の「野尻湖ホテル エルボスコ」は、夏のアクティビティプランとして、「アスリートプラン」と「夏のヴァカンツァプラン」を2016年7月1日から9月30日まで販売する。

特別な食事プランと連泊プラン

「アスリートプラン」ではヘルシーなアスリート志向の食事を用意。野尻湖では毎夏トライアスロンが開催され、「走る」「泳ぐ」などのトレーニングには最適だという。ディナーでは野菜たっぷりのサラダ、たんぱく質が摂れる肉料理、またトレーニング後の筋肉のリカバリーを助ける炭水化物を提供する。料金はスタンダードツイン1万9440円から(1泊2食付、2人1室の1人料金=税・サービス料込)。

同地は軽井沢に次ぐ避暑地としても有名。夏の長期滞在客向けの「夏のヴァカンツァプラン」では、豊かな自然の恵みを満喫するアクティビティが体験できる。気軽に楽しめる遊覧船での周遊、手漕ぎボート、トレーナーによる指導付きで初心者でも安心なカヤック半日体験のうち1つを選ぶ。料金はスタンダードツイン1万8300円から(同)。