ファザコンと言われてもいい!  “娘目線” でつづる「父と娘が仲良く過ごせた理由 34個」

写真拡大


突然ですが、私は父と仲がいい。思春期を迎えた時も「お父さん臭い、こっちこないで!」なんて言ったことないし、思ったこともありません。しかし、これって意外と少数派なのかも!? 

ドラマやCMでも、父と娘の微妙な関係はしょっちゅう描かれていますし、中学の時なんて「お父さんの入った風呂なんて無理w」と同級生からよく聞いたものです。あぁ悩ましき、父と娘の関係よ……。

そこで今回は、なぜ私は父との仲が悪くならなかったのか、父の特徴を娘目線でご紹介します! 

【仲良し父娘の理由34】

01. 父と母は基本的に仲がいい
02. ゆえに家族も仲がいい
03. 父は仕事の愚痴を家で吐かなかった
04. 母親から父の愚痴をあまり聞いたことがない
05. 父は「永遠の27歳」が口癖
06. 父は何年経っても娘に弱い、弱すぎる
07. 父は怒るとめちゃくちゃ怖いが滅多に怒らなかった
08. 父と母の優位は父のほうがちょっとだけ上という感じだった
09. 我が家の最終兵器、父という存在感
10. 父は突然オペラ歌手みたいな声で歌いだした
11. 父は突然ジャズピアノを演奏してきた
12. 父は突然手料理を振舞う(しかも美味い)
13. 父は突然プレゼントをしてくれる(いい筆とか調理道具とか)
14. 父は基本的にサプライズをしてきた
15. 自営業を営んでいた父と休日は滅多に合わなかったけどサプライズでまかなっていたんだとおもう
16. 父は「やらないほうがいい」「まだ子供なんだから」と否定してきたことがない
17. むしろ「やってごらん」とよく言ってくれた
18. 父は自分の趣味を子供にいくつも教えてくれた
19. 趣味が合えばそれが上達するように知識を教えてくれた
20. 父が出かける時は何年経っても必ず声をかけてくれる
21. 父は仕事している風景をよく見せてくれた
22. 父は若い頃の話や写真をよく見せてくれた
23. 父は映画を見てよく感動の涙を流していた
24. ホラー映画をみているとだれよりも大きな声で悲鳴をあげていた
25. 父は声とリアクションがでかい
26. 病気の時や辛い時も笑顔で対応していたが基本顔に出ている
27. お店のご飯が不味い時も顔に出ている(店員さんがこっち見てる)
28. お店のご飯が美味しい時は店員さんをめちゃくちゃ褒めて最終的に記念写真を撮るのがお決まり
29. 父親はいつも楽しそうだなという印象しかない
30. 私が何か失敗すると私より落ち込む
31. 父には小さい頃から何かと珍料理を食べさせられた(くさや、かえる、ピータン、牛タンまるごとなど)
32. かっこつけている瞬間が思いつかない
33. 「俺は家族の大黒柱」として、稼ぐ大変さと苦労を真面目に話してもらったことがある
34. それ意外は同じ目線で会話してくれる素直すぎる父親である

以上です。父のこと思い出すと、ニコニコ笑顔の父親がボンっ!と、出てくるのですが、こういう印象も大事だったのかもしれませんね。

果たして私は父のような男性と結婚できるのでしょうか、あ、そもそも結婚できるのでしょうか……。

画像:ぱくたそ
執筆=百村モモ (c)Pouch

この記事をPouch[ポーチ]で読む