仕事にプライベートにと、毎日予定がぎっしりで大忙しという方……いっけん充実しているようだけどお疲れ気味ではありませんか?
もしそうなら、日々接するたくさんの情報をいったんオフにして心を軽くしてみる必要がありそうです。
今回はそのためのユニークな方法「お買い物デトックス」をご紹介します!

なぜ「お買い物デトックス」なの?

ネットやスマホのおかげで私たちの生活はとても便利になりましたが、脳が消化しきれないほどの情報に日々接しているのも確かです。そしてその情報をもとに私たちは数多くの選択をしなければなりません。
「SNSにコメントする/しない」「ネットのどのページを見る/見ない」――など、ふだんなにげなく行っているこうした無数の選択をするのもアタマでいろいろ考えた結果なのですが、その小さなプロセスを何千、何万回と行っていると、脳はますますフル活動状態となり、精神面でも疲労感がたまっていくのです。
ある統計によれば、大人は1日におよそ3万5千回も選択や決断を行っているとか。自分に与えられている情報が増えるほど選択肢も多くなり、迷ったり考えこんでしまうことも増えそうです。
そうしたなか、私たちが日常的に行っている“お買い物”もじつは数限りない“決断”の連続。なにを・どこで・いくらで買うといういっけん単純な作業のようでも、たくさん考える要素があります。だからこそあえてお買い物をしない日々をつくって、心にゆとりを与えてみてはどうでしょう? それが「お買い物デトックス」なのです。

「お買い物デトックス」どうやってやる?

まずは数日間(2〜3日)と期限を決めて「お買い物デトックス」をしましょう。食料はスーパーなどでまとめ買いしておけば大丈夫。お菓子好きな方は、スナックなどもストックしておけば心強いでしょう。
もちろん、緊急時の薬や病院代、交通費などは例外としておきます。ネットショッピングもこの期間は禁止! リアルでお買い物をしなくてもネットであちこちさまよっていては、せっかくの精神的エネルギーをムダに使ってしまうだけです。
当初は“買わない”ことが制約になって苦しく感じるかもしれません。でも数日間やってみると、だんだん慣れてくるはずです。そうなれば、必要もないのに買ってしまうということも減ってくるし、ないならほかのことで工夫してみようという意欲もわいてくることでしょう。
「お買い物デトックス」をすると感じることですが、絶対に必要というものはじつは思っているよりもはるかに少ないのです。

まとめ

「お買い物デトックス」のメリットをまとめてみると

・ 買い物にまつわる“選択”から解放されるぶん、心に余裕が生まれる
・ 本当に必要なものだけを見きわめてモノを買うようになるので、節約につながる
・ モノを買わないでも工夫次第でなんとかなると気づく

といったことが挙げられます。私たちはついいろんなことを“やろう”とよくばってしまいがちですが、本当は“〜しない”ことでえられることがたくさんあることに気づかされます。
最近、つねになにかに追い立てられるようにあわただしく忙しく暮らしている人ほど、この「お買い物デトックス」で心の余裕をとり戻してみてはいかがでしょうか。