日本の有名アニメ「秒速5センチメートル」の中国語版映画が制作される見通し。

写真拡大

「秒速5センチメートル」は日本の新海誠監督の有名アニメ映画だ。この日本アニメは多くの人々の良き思い出でもある。この映画は同監督の短編アニメ3作品を通して、主人公の幼少期から成人後までの心の迷いを描いている。人民網が伝えた。

このほど、ネットで転載されているスクリーンショットでは、公表された映画製作の当局の登録許可において、同映画は公示表に登場。すでに国家新聞出版広電総局の審査を通過しており、将来的には華視娯楽投資集団株式有限公司傘下のグループによってクランクインする予定だ。

ストーリーからみると、原作とは何の関係もない。中国版「秒速5センチメートル」の主なストーリーは新しい学校にやってきた転校生の小鹿が偶然、1人の少女と出会い、2人は互いに悩みを打ち明け、互いを励まし合う友達になる。互いを知るにつれ、2人は意外にも不思議な「縁」で繋がっていることを知り、桜のもとで美しい物語が展開していく。(提供/人民網日本語版・編集JK)