26日、韓国のインターネット掲示板にこのほど「韓国人と日本人の違い」と題したスレッドが立ち、ネットユーザーの注目の的となっている。資料写真。

写真拡大

2016年6月26日、韓国のインターネット掲示板にこのほど「(外国人が感じた)韓国人と日本人の違い」と題したスレッドが立ち、ネットユーザーの注目の的となっている。

日本人でも韓国人でもない「外国人」は日韓の違いをどう捉えているのだろうか。スレッド主は、韓国に暮らす各国の外国人がさまざまなテーマについて議論する韓国・JTBCの人気番組「非首脳会談」の一場面を掲載しており、「韓国人と日本人の最も大きな違いは?」という質問に対し、ノルウェー出身の出演者が「韓国人はみんな似たように暮らそうとしていて、日本人はもう少し多様な個性を追求している」と述べている。

スレッド主はこの意見について「流行りもファッションもみんな同じ。商売人は何か一つがうまくいくとこぞってまねし始めて、スマホのゲームも似たりよったり。創造力のないまねっこ習性だ」と韓国の現状を自虐的に述べている。

これを受け、韓国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。

「彼は外国人じゃないか。日本人が言った方が信ぴょう性がある気がする」
「(韓国は)他人と違うことを『間違い』と考える国」
「もはや韓国で『創造性』という言葉を探すこと自体が間違っている」

「日本の『創造性』『個性』は昔のこと」
「今は日本人自身も『個性がない』と考えている人が多い」

「日本のルールを守る精神はうらやましいと思うけど、日本人が個性があるとは考えたことがない」
「日本は高校生くらいまでは個性を追い求めるけど、社会に出たら個人より集団を大切にするから不思議」

「韓国は日本の植民地時代に、良い意味でも悪い意味でも多くの影響を受けた。だから日本と韓国の文化が違うと言ってもそれ程ではない」
「日本の植民地支配が36年、当時要職に就いていた人たちによる独裁政治が約40年。社会が硬直して、他人の目ばかり気にする社会になるしかなかった原因」(翻訳・編集/松村)