あなたは不倫体質の女?「なぜか不倫しやすい妻」の悲しい特徴4つ

写真拡大

女性の社会進出が進むにつれ既婚女性が不倫をしている話も珍しくなくなってきていますが、結婚している以上は不倫が夫にバレれば慰謝料を争った末に離婚……、などと悲劇的な結末を迎えがちなのもまた事実です。

でも、職場やママ友などを見返してみると、なぜか不倫ばっかりしている女性がいませんか? このような人々は、本人自身が“不倫体質”なことに気づいていない場合もあるようなんです。

そこで今回は、8年間の市議時代に3万人以上の人間模様を垣間見てきた筆者が、“なぜか不倫しやすい既婚女性の悲しい特徴”を4つお伝えします。

環境によっても不倫に足を踏み入れやすくなるようなので、要注意です!

 

■特徴1:夫が多忙を極めている

妻が不倫に走る原因のひとつに、夫が不在がちで1人の時間を持て余していたり寂しさを感じていたりすることがあるよう。

不倫ばかりしている女性の共通点には、夫が多忙を極めていて妻といる時間が少ないパターンが多いんです。

「自分に限って不倫なんてしない」と思っていた女性でも、夫がいない寂しさを抱いている中、ちょっと素敵な男性から言い寄られてしまったらフラフラいかないとも限りませんよね。

夫が多忙を極めていても、1人の時間を趣味や勉強に当てていて充実している場合には、不倫の道に足を踏み入れるリスクも下がるようです。

 

■特徴2:若い頃にモテた

不倫を繰り返している女性には、結婚前にモテまくっていた過去を持つ女性も少なくないのが事実。

結婚して昔ほどモテなくなった自分に不満を抱いていると、男性が口説いてくるとソノ気になりやすい傾向にあるのかもしれません。

結婚したということは1人の男性に添い遂げる覚悟をしたはずなのに、昔モテた経験がある女性ほど、男性から言い寄られない毎日をつまらなく感じ始めるのかも。

どんなに昔モテていたとしても、結婚した自覚を忘れずにいたいものです。

 

■特徴3:自由になるお金がある

不倫をする場合には、逢瀬のための交通費をはじめとしてデートに着ていく洋服などそれなりにお金がかかってくるもの。

不倫を繰り返す女性は、ある程度自分で自由になるお金があり、夫に使い道を詮索されない関係にあるパターンが多いのも特徴です。

共働きをしていてお小遣いに余裕があったり、独身時代の貯金がたんまりあるなど自由なお金が多いほど独身時代のように自分にお金を使えるので、それだけ不倫をしてデートを楽しみやすくなるのかも。

不倫に使うお金は将来的に何も生み出しませんから、自己投資に回したほうが賢そうなのですが……。

 

■特徴4:夫が妻の行動に無頓着

不倫を繰り返している既婚女性は、自分に無頓着な夫と結婚している傾向も強い様子。

本来、夫は妻がどこに出かけて誰と会っているのか気になるものです。けれども妻に無頓着な夫は、夜どこかに出かけていても、誰かと頻繁にLINEをしているようでも気にも留めないことから、妻が夫の目を気にする必要がなく不倫をしやすい環境が整ってしまっているんです。

無頓着な夫は妻に無関心なようにも受け取れますし、不倫をしても罪悪感が薄れる傾向もありそうですよね。

 

いかがですか?

“不倫体質”な妻には、残念ながら不倫をしやすい環境があるのも事実な様子。「私は絶対に、不倫なんてしないわ!」と心に決めていても、機会があったら一線を超えてしまう妻は置かれている環境が影響しているのかもしれません。

心当たりがあった女性は改めて不倫の恐ろしさを心に留めて、絶対に踏み入れないように注意してくださいね!

(ライター 並木まき)

 

【関連記事】

※ 3位夫が構ってくれない「既婚女性が浮気した理由」驚きの1位はなんと…

※ 3位夫に優しい2位料理上手、男性が考える「理想の妻の条件」1位は?

※ 「愛妻家は妻をこう呼ぶ」3位ニックネームを超える圧倒的1位は?

 

【Specialコンテンツ(PR)】

※ 今しか手に入らない!こだわり抜いた「幻の美容オリーブオイル」とは

※ 72kgが51kgに!? さらに産後-10kgを経験したママもいる裏技ダイエット

※ あ〜女子力落ちた…「お風呂時間に済ませる」忙しい女性の時短美容って?

 

【姉妹サイト】

※ 正直ゲンナリ…「夫の機嫌が悪いとき」妻がとるべき賢い対処法3つ

※ 2位家の前にゴミ…「ご近所さんにやられたらイラッとすること」1位は

 

【画像】

※ Kiselev Andrey Valerevich / Shutterstock