重慶空港出入境検査検疫局でなんとも奇怪な魚が押収された。

写真拡大

重慶空港出入境検査検疫局でなんとも奇怪な魚が押収された。中国新聞網が伝えた。

【その他の写真】

同局が6月23日に発表した情報によると、同局でこのほどザンビアから帰国した観光客の荷物の中から奇怪な顔つきをした冷凍魚6尾合計20キロ余りを押収した。観光客は自身の食用に購入したと話しているという。(提供/人民網日本語版・編集JK)