24日、中華圏で大ブレークした韓国の俳優ソン・ジュンギが台湾で記者会見に登場。翌日にはファンミーティングを開催する。写真はソン・ジュンギ。

写真拡大

2016年6月24日、中華圏で大ブレークした韓国の俳優ソン・ジュンギが台湾で記者会見に登場。翌日にはファンミーティングを開催する。自由時報が伝えた。

【その他の写真】

韓国ドラマ「太陽の末裔(まつえい)」がヒットしたことで、今年は主演俳優のソン・ジュンギが中華圏で大ブレーク。先月初めにタイのバンコクからファンミーティングツアーを開始し、25日には台湾大学総合体育館でも開催予定。24日、台湾入りして記者会見を開いた。

4年前にも台湾を訪れているが、今回は韓流トップ俳優としてやって来たことで待遇も大違い。5ツ星のマンダリン・オリエンタル台北のスイートルームに宿泊し、1泊58万台湾ドル(約180万円)と報じられている。なお、今年2月に台北コンサートを開催した米歌手マドンナもここに滞在していた。

25日のファンミーティングでは、4200枚のチケットが即完売。韓国で上映されて話題作となっている台湾映画「我的少女時代」から、主題歌「小幸運」を中国語で披露する予定となっている。(翻訳・編集/Mathilda)