単独3位タイから6打差逆転を狙う堀琴音(撮影:ALBA)

写真拡大

<アース・モンダミンカップ 3日目◇25日◇カメリアヒルズカントリークラブ(6,541ヤード ・パー72)>
 千葉県にあるカメリアヒルズカントリークラブを舞台に開催されている「アース・モンダミンカップ」3日目。トータル8アンダーの3位タイからスタートした堀琴音はスコアを1つ伸ばし3位をキープしたが、首位との差は4から6に広がった。
【関連】プレー写真を振り返る!LIVE写真館
 強風のなか我慢のゴルフを展開すると、7番でバーディを先行。勢いに乗ると思われたが、がそこからが続かなかった。「後半も耐えてたら途中からパーオンしなくなっていき流れも悪くなっていった」。それでもパーを並べ、最終18番では3mのパーパットを残したが「ボードを見たら“これを外したら最終組じゃないな”と。絶対決める」と気持ちでねじ込みノーボギーでフィニッシュ。「ボミさんと回りたい」という希望通りトップのボミと同じ最終組に入った。
 「もうちょっと何とかしたかったけどノーボギーは良かった。最後のほうはウェッジのショットが乗らなくて“何してんの私”って感じだったけど耐えられた。前だったらボギーだったので我慢できたのかなと」。チャンスが少ない中でも必死に昨年覇者の影に食らいついた。
 「差は開いているけどボミさんを目指してガンガンいきたい」。熱望した女王とのペアリング。直接対決で逃げるボミの背中を追う。

【3日目の順位】
1位:イ・ボミ(-15)
2位:ぺ・ヒギョン(-11)
3位:堀琴音(-9)
4位T:フェービー・ヤオ(-8)
4位T:キム・ハヌル(-8)
6位T:菊地絵理香(-7)ら7名
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【キム・ハヌル連載コラム】コースではライバル!外では仲間!
たかがカラーチェンジと侮るなかれ! イ・ボミの7勝エースドライバーのケース
【ギアNAVI!】アマチュアが選ぶ本当に飛ぶドライバーランキング