初優勝を目指すプロにとって毎試合優勝争いに絡むボミは大きな壁(撮影:ALBA)

写真拡大

<アース・モンダミンカップ 3日目◇25日◇カメリアヒルズカントリークラブ(6,541ヤード ・パー72)>
 悲願の初優勝を目指し最終組でスタートしたペ・ヒギョン(韓国)と堀琴音。首位で最終日を迎えたいところだったが、同組のイ・ボミ(韓国)に独走を許すかたちとなった。
【関連】プレー写真を振り返る!LIVE写真館
 先週最終日最終組でスタートするも「申ジエさんのプレーに飲まれてしまった」と15位タイまで後退してしまったヒギョン。「優勝するにはボミさんや(申)ジエさんに勝たないといけない。ショットの調子が良いので自信はあります」。今週こそはと意気込んでトップからスタートしたがスコアを1つ落とし、ベストスコアタイを叩きだしたボミに逆転されるどころか、4打差をつけられてしまった。
 「ボミさんは悪い時でもうまくパーセーブをしてチャンスは逃さない。完璧でした」と同郷の大先輩に脱帽。だが、今週はもう1日ある。「先週は色々飲まれてしまったので、明日は徹底的に自分のゴルフに集中したい」と反省を活かし前半戦最後の大一番に挑む。
 トータル8アンダーからスタートした堀琴音も「いやぁ、うまかったです」とボミを称賛。「強い風が吹いててもつけてたし、そのパットもうまい。アプローチをミスしてもパーパットを決めてくるし。どこからでも入るなぁと」。トータル15アンダーまで伸ばした昨年覇者に思わずうなった。
 だが、気持ちは負けていない。「6打差だけど、ガンガンと攻めて、ボミさんを目指していきたい」。今日と同じ3人で回る最終日。初優勝を目指す新鋭の勢いは、連覇を目指す最強女王の壁を打ち破ることはできるのか。
【3日目の順位】
1位:イ・ボミ(-15)
2位:ぺ・ヒギョン(-11)
3位:堀琴音(-9)
4位T:フェービー・ヤオ(-8)
4位T:キム・ハヌル(-8)
6位T:菊地絵理香(-7)ら7名

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【女子プロ写真館】イ・ボミ特選フォトギャラリー
【キム・ハヌル連載コラム】コースではライバル!外では仲間!
たかがカラーチェンジと侮るなかれ! イ・ボミの7勝エースドライバーのケース
【ギアNAVI!】アマチュアが選ぶ本当に飛ぶドライバーランキング