4位タイに浮上したハヌル、尻上がりに伸ばしていく安定感はさすが(撮影:ALBA)

写真拡大

<アース・モンダミンカップ 3日目◇25日◇カメリアヒルズカントリークラブ(6,541ヤード ・パー72)>
 今季の前半戦を沸かせたスマイルクイーンがようやくお目覚めだ。国内女子ツアー前半戦を締めくくるビッグトーナメント『アース・モンダミンカップ』3日目にキム・ハヌル(韓国)がトータル8アンダーまで伸ばし4位タイに浮上した。
【関連】プレー写真を振り返る!LIVE写真館
 先週の『ニチレイレディス』は34位タイ。「“正確なショットを打たなきゃ”とばかり考えてしまい、思うようなショットが打てず苦労しました」と今季ワーストの成績に。今週も初日“71”、2日目は“70”とともにアンダーパーでのラウンドだったが、どこか不満げな表情が目立っていた。
 それでも期間中にちゃんと修正できるのが実力者たる所以。「風が強かったので心配していたけど、ショットの感じが戻ってきた」とスタートが遅れるほどの風の中で6バーディを奪取。今日のベストスコアタイとなる“67”を叩きだし、25位タイから4位タイに大きくジャンプアップして見せた。
 トップのイ・ボミ(韓国)とは7打差。明日に向けて「トップと差があるので、できるだけ上を目指してやっていきたい」とハヌル。前半戦を良いかたちで締めくくり、後半戦に向けて弾みをつけたい。
【3日目の順位】
1位:イ・ボミ(-15)
2位:ぺ・ヒギョン(-11)
3位:堀琴音(-9)
4位T:フェービー・ヤオ(-8)
4位T:キム・ハヌル(-8)
6位T:菊地絵理香(-7)ら7名
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【女子プロ写真館】イ・ボミ特選フォトギャラリー
【キム・ハヌル連載コラム】コースではライバル!外では仲間!
たかがカラーチェンジと侮るなかれ! イ・ボミの7勝エースドライバーのケース
【ギアNAVI!】アマチュアが選ぶ本当に飛ぶドライバーランキング