2位料理上手!男が「幸せな家庭を築けそう」と結婚を考える女性1位は

写真拡大

「この子となら幸せな家庭が築けるだろうな」と楽しい未来を自然と思い描ける女性だと、男性は“結婚”を意識してしまうもの。

「早く結婚してよ!」とせっついたり、「婚活パーティー行こうかな」と焦らせたりするよりも、男性に結婚を意識させられた方が結婚への近道になるでしょう。

そこで今回『VenusTap』では、男性500名に「この子と結婚したら“幸せな家庭を築けそう”と思う女性は?(複数回答可)」というアンケート調査を実施。気になる結果をランキング形式でご紹介します。

■「幸せな家庭を築けそう」1位は……男性を立てることができる

1位:男性を立てることができる(31.6%)

2位:料理が上手(31.0%)

3位:堅実な金銭感覚を身につけている(25.2%)

4位:部屋がきちんと整理整頓されている(24.0%)

5位:高齢者や子どもなどに優しい(20.2%)

堂々の1位には「男性を立てることができる」が選ばれました。強い女性が多い現代で、男性を上手に立てることができる女性はやはり男のプライドをくすぐる存在のよう。

良妻賢母として名高い小林麻央も、6月に乳がんが発覚した際には「主人(市川海老蔵)が本当に頼りになるので、沢山甘えさせてもらい、支えてもらっています」とコメントを発表。

この姿勢に、女性でも思わず「素敵な女性だな」とため息をついたはず。

ついつい、彼氏の悪いところを頭ごなしにダメ出ししたり、「使えないんだから」なんて上から目線で接したりしている人はNG。彼氏に内心「結婚はしたくねぇ」と思われているかもしれませんよ。

■「幸せな家庭」には料理上手な女性が必須!

2位には「料理が上手」がランクインしました。結婚するとなれば、毎日妻の手料理を食べることになります。毎日毎日マズいものが出されたら、家に帰る足も重くなるもの。

一方で料理が上手な女性であれば、「結婚したら毎日この手料理が食べられるのか」とワクワクするでしょう。

また昔から、「料理のうまい女の亭主は生涯浮気をしない」とも言われています。料理が上手になることで損になることはなさそう。普段から自炊をしたり料理教室に通ったりして、料理上手な女性を目指しましょう。

■堅実な金銭感覚を持って家庭の財産を守る!

3位には「堅実な金銭感覚を身につけている」が入りました。お金があればあるだけ使ってしまう女性だと、男性は「結婚後も俺が頑張って稼いだお金を湯水のごとく使いそう」と尻込みします。

逆に、上手にやり繰りをしている女性だと、結婚してからも自分たちの家計をしっかり守ってくれると思われるでしょう。

自分を律してきちんと管理をしなければ、お金はどんどん出ていってしまいます。収支をきちんと把握してやり繰り上手な女性を目指しましょう。

以上、「この子と結婚したら“幸せな家庭を築けそう”と思う女性ランキング」をご紹介しました。ランクインしたことを実践して、男性に「この子と結婚したら幸せな家庭を築けそう」と明るい未来を思い描かせて、結婚をつかみとりましょう。