24日、中国のポータルサイト・今日頭条が、日本人に素養がないと思われてしまう10の行動について紹介する記事を掲載した。これに対して中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。資料写真。

写真拡大

2016年6月24日、中国のポータルサイト・今日頭条が、日本人に素養がないと思われてしまう10の行動について紹介する記事を掲載した。

記事によれば、素養がないと思われてしまう行動とは、汚い言葉使い、箸の持ち方がおかしい、音を立てて食べる、場所を考えずに大声で話す、魚を食べる順序が間違っている、鼻をかむときの音が大きい、貧乏ゆすり、咳をする時に口に手を当てない、痰吐きやごみのポイ捨て、陰で人の悪口を言うことだという。

これに対して中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。

「これ、全部中国人がしていることじゃん」
「これはすべて中国の文化です」

「どこの国でもこれらはマナー違反になるよな」
「これは世界のどこに行っても褒められる行動ではないね」

「日本の国民全体の民度は欧州より上のレベル」
「確かに日本人が道路に痰吐きするのを見たことがない。ティッシュを使ってごみ箱に入れているな」

「自国による大罪を認めないことこそ最も素養がないことだ」
「盲目的に日本人をののしる人こそ、最も素養のない人」
「でも麺類は大きな音を立てて食べるのが料理人への敬意になるんだろ?意味が分からない」

「中国人はすごくて偉大なのに、なぜ多くの国で排斥されるのか?これは反省すべきことだ」
「国民全体の民度を向上させるには、個人の素養から目を向けるべきだ」(翻訳・編集/山中)