第七十四条 (法律及び政令への署名と連署)

法律及び政令には、すべて主任の国務大臣が署名し、内閣総理大臣が連署することを必要とする。

(つづく)