科学も証明!「モチベーションを高め夢を叶える」カンタンな方法3つ

写真拡大

寝不足のとき、職場の人間関係に悩んでいるとき、そして仕事が山のようにあるとき、「もう何もかも投げ出したい!」と思うものではないでしょうか。

夢や目標があったとしても、モチベーションを常に維持しておくことって、とても難しいことですよね。

やらなくてはいけない目先の仕事や用事に振り回されて、気づけば「今年ももう半年が過ぎるのか……」と、時間があまりに早く過ぎてしまうことに、焦りを感じる方もいらっしゃるかと思います。

頭に描いた夢は、モチベーションと行動次第で叶えられるもの。

そこで今回は、海外サイト『Forbes』を参考に、今日からできる“モチベーションをキープし夢を叶える”方法3つを、ご紹介したいと思います。

■1:夢や目標を紙に書いてみる

「夢は紙に書いた方がいい」ということ、『BizLady』読者のみなさんも、何度か耳にしたことがあるのではないでしょうか。

成功者の方が書いた啓発本なんかを読んでいくと、どの本にも共通して“夢を紙に書く”ことの重要性が書かれていたりします。

海外サイト『Forbes』によると、しっかりペンを用いて自分の目標や夢を紙に書くことで、書いた内容が脳にしっかりと刷り込まれるのだといいます。

将来どんな仕事をしていたいのか、どんな家に住んでいたいのか、何を達成したいのか、できるだけ正確に紙に書いていきましょう。

ノートに書いたことが少しずつ実現されていくことに、驚く日がくるはずです。

■2:夢や目標を細かく分解してみる

海外サイト『Forbes』によると、私たちのストレスの大きな要因として考えられるのが、やならきゃいけないことがたくさんあることからの焦りやプレッシャー。

仕事の山を目の前にしたとき、それに取りかかる前からどっと疲れが襲ってくるような気がしますよね。

そこで必要なのが夢や目標を細かく分解して、最終ゴールまでたどり着くまでの具体的なステップを作ってみるということ。

同サイトによると、それらの小さな目標を一つずつクリアしていくことで、“ドーパミン”呼ばれる脳内ホルモンが分泌され、達成感や快感、そして目標への新たな意欲を感じられるのだといいます。

大きな目標や夢を目の前にしてみると、途方に暮れてしまうこともあるかと思いますが、具体的で細かな目標は、行動一つで達成できそうですよね。それらを一つずつ着実にクリアしていくことで、きっとモチベーションアップにもつながっていくはずです。

■3:設定した夢が叶ったときのことを、鮮明にイメージしてみる

最後にご紹介するのは、設定した夢や目標が達成されたときの情景を、鮮明にイメージしてみるということ。よくスポーツの世界では「イメージトレーニングが大事」と言われたりしますが、それもじつはちゃんと理にかなったものなのです。

海外サイト『Breath of Optimism』が紹介しているのは、3つのグループに分けられて行われたバスケットボールのある実験。一つのグループは実際にフリースローの練習をし、二つ目のグループはイメージの中だけで練習をし、そして3つ目のグループは実際の練習とイメージトレーニング両方を行ったというもの。

結果、それぞれ7%、10%、そして32%と実力がアップし、イメージトレーニングの効果が実証されたのだといいます。

たとえばこの家に住みたい!という理想があったら、実際にその家に住んでいる自分を想像してみましょう。たとえばあなたが営業をしていて、達成したい数字があったら、それを達成したときの情景を鮮明にイメージすることが大事。

鮮明にイメージすることを続けることで、夢が近づいていることを感じ、モチベーションもアップしていくはずです!

以上、“モチベーションをキープし夢を叶える”方法3つをご紹介しましたが、いかがでしょうか?

夢を叶え、目標を達成させるために不可欠なモチベーション。しかし忙しい毎日を過ごしていると、そんな大事なモチベーションが下がってしまうこともあるのではないでしょうか。

そんなときに試していただきたいのが、今日ご紹介した3つの方法。どれも科学に基づいた効果ある方法ですので、「あ〜もうダメだ……」と思ったときは、ぜひ実践してみてくださいね。