メルセデス・ベンツが新たなコンパクト・クロスオーバーSUVを開発しているとの情報を画像と共に入手しました。

1

現在メルセデスベンツのSUVラインナップは下から「GLA』「GLC」「GLE」「GLS」となっています。ラインナップのうち、スポーツタイプ及びミニバンの「Vクラス」以外でSUVを持たないのは「Bクラス」だけです。

現在メルセデスは、そのBクラスベースの新たなクロスオーバーSUVを計画しており、その名称は「GLB」となる可能性が高い事が分かりました。

今回、撮影に成功したプロトタイプは、GLAのボディの車高を上げ、ホイールベースを延長、さらに全幅も拡げた試作車となっています。

「GLB」は、現行モデルの「Aクラス」や「Bクラス」に採用されているアーキテクチャーの、第2世代FFプラットフォーム「MFA2」を採用し、「GLA」よりも余裕のあるキャビンを持つことになります。

もちろん、その上に位置する「GLC」より小さく、その間を埋める役目を担い、パワートレインは、2018年にワールドプレミアが予定されている「Bクラス」次世代型と共有、2018年から2019年にワールドプレミアを計画していると噂されています。

(APOLLO)

新たなコンパクトSUV「GLB」をメルセデス・ベンツが計画中!(http://clicccar.com/2016/06/25/381187/)