「東京湾納涼船」PRのためJ-Castニュース編集部を訪れた「ゆかたダンサーズ」の(左から)川島有希さん、菅原琴奈さん、小澤麻里恵さん

写真拡大

東京の夏の恒例イベント、東海汽船の「東京湾納涼船」が7月1日に2016年のクルージングをスタートする。昨年までは9月半ば〜末に運航を終えていたが今年は10月10日まで期間を延長した。乗船料(大人は2600円)は生ビールやサワーなどをもある"飲み放題"込み。「ゆかたダンサーズ」がリードするショータイムがあり、海上の涼風のなかで夏の夜のパーティーが楽しめる。

10月10日まで102日間開催、「ゆかたダンサーズ」がパーティー演出

クルージングを盛り上げる「ゆかたダンサーズ」は総勢9人。そのなかから、川島有希さん(22)、菅原琴奈さん(22)、小澤麻理恵さん(21)さんの3人が、"船出"を1週間後に控え納涼船のPRのため、J-Castニュース編集部を訪れた。3人は113人が応募したオーディションを勝ち抜いた9人のうちの3人だ。

川島さんは昨年に続いてのダンサーズ入り。3人は、舞台やショーパブなどの出演で腕を磨き、教室などでインストラクターを務めている。

5000トンクラスの大型客船を使い、彼女たちにとってはダンスを披露する絶好の機会でもある「東京湾納涼船」。今年で66年目を迎え、足踏み状態の期間もあったが年々利用客を増やしており、15年(92日間開催)は約14万5000人と2年連続14万人台を記録した。16年は102日間に拡大し初の15万人台を目指している。

手ぶらで訪れてもゆかた着て楽しめる

昨年テスト的に実施した「ゆかた」をめぐるサービスを"本格稼働"。仕事帰りや学校帰り、あるいは旅行中の人が"手ぶら"で訪れても、ゆかたを着て納涼船が楽しめるプランなどを用意。"持ち込み"による着付けだけのサービスから、ゆかたレンタル、髪飾りなどを含めたフルセットレンタルなどから選べる。詳しくはウェブサイトで。

また、平日にゆかたを着て乗船すれば、大人は男女とも1000円引き。今年から金曜日にもこの"ゆかた割"が適用されることになった。

■2016年夏「東京湾納涼船」(予約制)【コース&時間】19時15分=竹芝客船ターミナル出航〜東京湾内周遊〜21時帰着【料金(乗船料+フリードリンク、税込)】大人2600円、中高生1050円、小学生550円※フードメニューは別料金で多彩なメニューを用意【予約・問い合わせ】東海汽船納涼船予約係 電話03-3437-6119