アメリカ東部で「千年に一度の大雨」 洪水被害広がり20人が死亡

ざっくり言うと

  • アメリカ東部で、大雨による洪水被害が広がりこれまでに20人が死亡した
  • 100戸以上の住宅が倒壊し、気象当局は「1000年に一度の大雨」としている
  • 橋が流されスーパーマーケットが孤立し、約500人が取り残されたという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング