脇坂英理子被告の公判 異常な金銭感覚が次々と明らかに

ざっくり言うと

  • 詐欺罪に問われた脇坂英理子被告の公判で、被告の金銭感覚が明らかになった
  • クレジットで2500万円を散財し、その内1300万円をホストに貢いだとのこと
  • 5000万円以上のローンでマンションを購入したが、母親が肩代わりしたという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング