本革でDIYする、小さな「エアプランツ・ホルダー」

写真拡大

部屋の写真を共有するソーシャルサービス「RoomClip」。読者からの投稿型で、いろいろな家づくりのアイデアが掲載されています。

今回は、RoomClipユーザーのbon-bon-hippieさんによる、手のひらサイズの本革エアプランツホルダーを紹介します。

本革と聞くと扱いが難しそうですが、自宅で簡単にDIYできますよ。


『本革でDIYする、小さなエアプランツホルダー』



用意するもの



本革でかっこよくて簡単な植物を飾るエアプランツホルダーをDIYする_1


・本革ハギレ(80×80mm、今回は厚さ3mmの本革を使用)
・麻紐または革紐(200mm)
・カフェオレの空き缶
・紙
・ハサミ
・カッター
・ボールペン
・カッティングマット


STEP1


本革でかっこよくて簡単な植物を飾るエアプランツホルダーをDIYする_2

紙にカフェオレ缶を置き、底をボールペンでなぞって、円を描きます。

円をハサミで切り取り、半分に折ります。

STEP2


本革でかっこよくて簡単な植物を飾るエアプランツホルダーをDIYする_3

髪を3つ折りにし、ペンで3箇所に線を引きます(線は直線ではなく、円のカーブに合わせて引いてください)。

3箇所の線をハサミで切ります。

STEP3


本革でかっこよくて簡単な植物を飾るエアプランツホルダーをDIYする_4

折っていた紙を広げ、革の上に置いてボールペンで型を付けます。

先に内側の切れ目をカッターで切り、次に円をハサミで切り取ります。裏面に置いて型を付けると、ゴワゴワで線が分かりづらいので注意です。

STEP4


本革でかっこよくて簡単な植物を飾るエアプランツホルダーをDIYする_5

革を十分に水で濡らします。革の色が濃くなるまで濡らしてください。その際、ボールペン跡がある場合は擦って取ってください。

キッチンペーパーに包み、革を握って水気を取ります。

STEP5


本革でかっこよくて簡単な植物を飾るエアプランツホルダーをDIYする_6

広げた革をカフェオレ缶の蓋に押し当て、形を作ります。

右手で蓋の周りを抑え、左手で蓋の上を抑えると綺麗な形になります。

STEP6


本革でかっこよくて簡単な植物を飾るエアプランツホルダーをDIYする_7

蓋から外し、革の3箇所に麻紐をそれぞれ結びつけ、3本合わせて固結びしたらでき上がりです。

レザーが醸し出す「こだわり感」


本革でかっこよくて簡単な植物を飾るエアプランツホルダーをDIYする_8

エアプランツとレザーの相性がバツグンですね。

よく見かけるガラスハンギングの繊細や、ウッド素材のナチュラル感とはまた違った、無骨なエアプランツホルダーに仕上がりました。

生きたエアプランツと本革が、遊び心あふれる雑貨に本物志向のこだわりをプラスしています。

チェックポイント



革にボールペンで下書きする際、インクを弾くので「ペン跡が少し残る」程度になります。インクが付いたとしても、水で濡らす時に少し擦れば落ちるので、ご安心ください。

革を蓋に押し付けて形を作った後、まだ革は湿ってますが、紐を付けて飾っても問題ありません。乾いてからの再成形は難くなりますので、乾く前にしっかり形を整えてください。

bon-bon-hippieさんはご紹介した他にもRoomClipに素敵なインテリアを投稿していらっしゃいます。ぜひご覧ください!

bon-bon-hippieさんのインテリアを見てみる


エアプランツを男前に飾る!bon-bon-hippieさんのレザーハンギング by bon-bon-hippieさん[RoomClip mag]
[RoomClip]

Photographed by bon-bon-hippieさん