23日、女性歌手フェイ・ウォンや人気ユニットTFBOYS、韓国の人気グループなど、話題になったコンサートチケットの価格高騰について新浪が伝えている。写真1枚目はBIGBANG、2枚目はTFBOYS。

写真拡大

2016年6月23日、女性歌手フェイ・ウォン(王菲)や人気ユニットTFBOYS、韓国の人気グループなど、話題になったコンサートチケットの価格高騰について新浪が伝えている。

【その他の写真】

女性歌手フェイ・ウォンが今年12月、上海で4年ぶりにコンサートを開催することが明らかになると、チケット価格が最低3000元(約4万9000円)、最良席で約14000元(約23万円)と報じられ、発売後の取り引き価格がどこまで高騰するか早くも話題だ。

これまで数々の人気アーティストのコンサートで、恐ろしいほどのチケット高騰が話題になってきた。韓国のダンスボーカルグループBIGBANGが今春開催したコンサートでは、もともと1280元(約2万1000円)のチケットが、転売業者により19800元(約32万円)と約13倍の価格で売られていた。

中国の国民的アイドルユニットTFBOYSは、今年8月にデビュー3周年を祝うコンサートを開催予定。チケット争奪戦は早くも5月にスタートし、一部では1万3000元(約21万円)で取り引きされている。

台湾の人気アーティスト、ジェイ・チョウ(周杰倫)が来月開催する最新ツアーでは、どの会場も発売から15分以内に完売。2000元(約3万2000円)のVIP席が1万元(約16万円)以上で取り引きされている。

今年、中国で大ブレークしたのが韓国の俳優ソン・ジュンギ。北京や広州でファンミーティングを開催したが、もともと1080元(約1万7000円)のチケットが転売業者の手で6800元(約11万円)で販売され、さらに偽チケットが出回って混乱を招いている。(翻訳・編集/Mathilda)