チャイナエアライン、新たに2便の欠航を決定  スト代表と協議を開始/台湾

写真拡大

(台北 24日 中央社)一部客室乗務員によるストライキを受けて、チャイナエアラインは24日午後、同日午後10時から同11時59分までに桃園空港を出発する2便の欠航を新たに決定した。影響人数は600人以上。同日の欠航便は計67便に増えた。25日の運航予定については24日夜に発表される。

同社の何煖軒董事長(会長)は24日午後、ストライキが行われている同社台北支社前に出向き、客室乗務員側が提示する要求の一部について受け入れを表明した。さらに同日午後4時から、労働部(労働省)で客室乗務員の代表者との協議を開始した。

(韋枢、陳葦庭/編集:名切千絵)