チェン、7回2失点7Kも5勝目ならず/米大リーグ

写真拡大

(マイアミ 24日 中央社)米大リーグ、マーリンズのチェン・ウェイン(陳偉殷)投手は23日、本拠でのカブス戦に先発登板し、7回2失点7奪三振と好投したが、8回表には先頭打者に同点のソロ本塁打を許した後に降板し今季5勝目はならなかった。チームは同回裏に2点を奪い、2連勝を飾っている。

試合後、失点や被安打を気にしすぎないよう自分に言い聞かせた結果、今日は楽な気持ちで投げられたと語ったチェン。今後もこの調子が続けばと述べた。

また、マーリンズが本拠を置く米東部マイアミには、外遊中の蔡英文総統が24日に訪問予定。消息筋によると、滞在中にはチェンとの会談も行われるという。

(鄭崇生/編集:杉野浩司)