「ディズニー七夕デイズ」と連動した人力車モチーフの「カシスとバニラのムース」/(C)Disney

写真拡大

ディズニーアンバサダーホテルのロビーラウンジ「ハイピリオン・ラウンジ」では、7月7日(木)まで、七夕をイメージした「“ディズニー七夕デイズ”ケーキセット」(コーヒーまたは紅茶付き、1240円)を販売している。

【写真を見る】モヒートフレーバー!夏にぴったりのウィッシングカード付きスペシャルノンアルコールカクテルもこの時季限定/(C)Disney

東京ディズニーリゾートで開催中の“七夕”をテーマとしたプログラム「ディズニー七夕デイズ」と連動した今回の新スイーツは、「カシスとバニラのムース」。東京ディズニーランドのパレードルートで実施中の「七夕グリーティング」で、織姫&彦星姿のミニーマウス&ミッキーマウスが乗っている“人力車”をイメージしたユニークな形がポイントだ。

ピンクのスポンジの内部には、甘酸っぱいカシスとバニラのフレーバーのムースが入っており、上に乗ったイチゴ、アカスグリ、チェリー、アプリコットといった暖色系のフルーツは宝石のよう!さまざまなフルーツが一気に食べられて、至福の瞬間を演出してくれる。

また、車輪をイメージして作ったホワイトチョコやスポンジ生地に付いているミッキーマウスシルエットの模様もこだわりのポイント。同店広報担当者は、「現在、東京ディズニーリゾートでは『ゆかたディズニーキャンペーン』も行っているので、是非、浴衣姿でもお越しください」と話している。【東京ウォーカー】