銀座かねまつ、今年の秋冬トレンドは? 「シンプル」から「華やか」に

写真拡大

シューズブランド「銀座かねまつ」がこのほど都内で2016年秋冬新作発表会を開催し、編集部も駆けつけました。デザイン担当者によると「今年の秋はメタリック、エナメル、ファー素材がトレンド」とのこと。「銀座かねまつ」や姉妹ブランド「POOL SIDE(プールサイド)」のオススメ商品をご紹介します。

トレンドをほどよく取り込んだブランド「POOL SIDE(プールサイド)」の秋冬の新作は、約120足。仕事でも履ける機能性に優れたパンプスがズラリ。シープ素材なのに水をはじく防水性のあるパンプスや、「走れるパンプス」と呼ばれているほどクッション性があり、機能性の高いパンプスが目立ちました。今年のトレンド「ガウチョパンツ」や「ワイドパンツ」に合わせやすい、ショート丈のブーツも見逃せません。デザイン担当者によると「脚が一番キレイに見え、歩きやすさも兼ね備えているのは“6cmヒール”です」ということです。

履き心地へのこだわりを追求しているブランド「銀座かねまつ」の秋冬の新作は、約230足。足の幅が広い日本人に合わせ、ゆったりとしたパンプスが特徴。クッション性もあり、ストッキングですべらないような工夫もされていて、通勤するときにピッタリですオススメなのが、トレンドのワイドパンツともバランスが取りやい太いヒールのパンプス。「ノームコアが収束している傾向もあり、これからはシンプルより華やかなデザインがポイントになると思います」(デザイン担当者)とのことです。

試し履きで「これを買います!」と、即決するお客さんも多いという「銀座かねまつ」のパンプス。秋冬に向けて一足買ってみてはいかがですか?

(新名砂月/マイナビウーマン編集部)