東京ソラマチ限定のイチオシスイーツ!「高知家の食卓 りょうま」の「苺氷り」(600円)

写真拡大

東京ソラマチ(R)では、暑くなる季節におすすめの同所限定スイーツを提供中だ。氷とシロップにこだわった本格かき氷など、見た目も涼やかなひんやりスイーツが登場しているので、是非チェックしよう!

【写真を見る】「企業秘密」のイチゴ入り氷をフワッフワに削って作る!

東京ソラマチのイチオシスイーツは、高知県大月町産のイチゴをまるごと氷に封じ込め、薄くスライスして作る「高知家の食卓 りょうま」の「苺氷り」(600円)。無添加自家製シロップと、イチゴにぴったりのコクのある練乳で仕上げているのがポイントだ。

同店の松本店長は「標高の高い、水のきれいな土地で作られた朝採れイチゴを閉じ込めた氷を使用しています。イチゴは、甘みと酸味のバランスが良い『さちのか』、シロップは三温糖を使用しています」とコメント。フワッフワの食感が印象的だ。

削る前の氷に満遍なくイチゴが入っているのが不思議なのだが、これを作る方法は「企業秘密」とのこと。出来上がった「苺氷り」は、大きめサイズとなっているので、シェアして楽しむカップルなども多いそうだ。

ちなみに現在は、食べやすいハーフサイズの販売も開始している。生のイチゴがたっぷり入った、やみつきになるおいしさの「苺氷り」は、この夏の暑さを吹き飛ばしてくれそうだ。【東京ウォーカー】