梅雨時はカビ臭に注意

写真拡大

雨の日や梅雨時期に部屋干しすると、キレイなはずの衣服やタオルからイヤな臭いが……。柔軟剤を大量投入して洗い直ししても解決しません。憎き部屋干し臭を撃退する方法を調べてみました。

■ 部屋干し臭はなぜ起こる?

ずばり部屋干し臭の原因は「雑菌」。この雑菌が繁殖して臭いの物質が生まれてしまうのです、部屋干し臭の雑菌のもとは、衣服やタオルについた皮脂や垢など。きれいに洗濯したつもりでも、微量に皮脂や垢などは残っています。半乾きの状態が長時間続くことで、これらをエサに雑菌が繁殖し、嫌な臭いが発生してしまうのです。

■ 香りでごまかさない!これで部屋干し臭をノックアウト

部屋干し臭を防ぐには「汚れを残さず洗う」ことと「できるだけ早く乾かす」こと。雑菌の繁殖を抑えることが重要なのです。具体的にどうすれば部屋干し臭を防ぐことができるのでしょう。

◎ 洗濯槽はキレイにしておく

洗濯槽の裏のカビや汚れは臭いの原因に。塩素系の洗濯槽クリーナーは汚れが浮き出るだけで除菌まではしてくれません。酸素系の洗濯槽クリーナーを使うか、重曹や酸素系漂白剤でつけ置きして(お風呂の残り湯でOK)掃除しましょう。

◎ 洗濯物は適量を厳守

梅雨時は洗濯物もたまりがち。これでは汚れ落ちが悪くなり、干す際にも乾きにくいのでNG。梅雨時こそこまめな洗濯を心がけましょう。

◎ 洗剤の種類と量を正しく選ぶ

殺菌をうたっている洗剤や、皮脂汚れをしっかり分解してくれる洗剤がおススメ。洗剤や柔軟剤は大量に使っても効果が無いばかりか、雑菌のエサになってしまいます。適量を使いましょう。

◎ お風呂の残り湯は使わない

洗濯槽掃除には残り湯が有効ですが、洗濯はNG。残り湯自体に皮脂や垢が混じっているからです。最近の洗剤は冷たい水でも十分に汚れを落としてくれるので、残り湯は使わないようにしましょう。

◎ アルコールをスプレーして完璧除菌

市販で売っている除菌用アルコールスプレーを、まだ濡れた状態の洗濯物にシュッ。これで臭いはほぼしなくなります。ただし、柔軟剤の香りも飛んでしまうことを覚えておきましょう。

◎ とにかく湿気を飛ばす

お風呂場や狭い部屋で換気扇を回し、除湿器や扇風機を使うことで簡易乾燥室になります。除湿器を使う場合は部屋を閉め切って。扇風機を使う場合は少しだけドアを開けて風を通します。洗濯物どうしが重ならないように干す、丸めた新聞紙を下に置いておくのも有効。

■ 嫌な匂いは退治しよう!

部屋干し臭はなかなか取れなくて嫌なもの。嫌な臭いは退治して、晴れやかに過ごしましょうね。

(著:nanapiユーザー・カラダにキク「サプリ」 編集:nanapi編集部)