全問正解者だけが手にすることのできる幻の“創刊号”!

写真拡大

6月2日発売号で創刊30周年を迎えた「週刊ファミ通」。これを記念して、6月26日(日)、ベルサール秋葉原で「ファミ通フェス2016」が開催される。

【写真を見る】人気声優3人のイベントも開催!

週刊ファミ通としては約8年ぶりとなる当イベント。読者がこの“祭り”をより楽しめるよう、アプリ「WalkerTouch」とのコラボ企画「高難度クイズラリー ファミ通からの挑戦状」が実施される。イベント会場内や、近隣書店に貼られたポスターに描かれているファミ通公式キャラクター“ネッキー”をアプリで撮影すると、ファミ通からのクイズが出題されるという内容。

全問正解すると、「ファミコン通信」創刊号の特別復刻版がもらえる。全問正解には及ばずとも、5問以上正解でオリジナルハンドタオル、全問参加賞として創刊30周年記念号のポストカードなど、このクイズラリーでしか手に入らない賞品が数々用意されている。全8問の難関クイズ、是非挑戦してみよう。

また、会場内には“プレイステーション VR”の体験コーナーが設置され、国内では初となる“シネマティックモード”の体験に加え、「Rez Infinite」「サマーレッスン(2014 テックデモ版)」「The London Heist」などのコンテンツを楽しむことができる。さらに、発売前の「メトロイドプライム フェデレーションフォース」や「世界一長い5分間」、「仁王」といった話題の新作3タイトルも試遊可能だ。

“プレイステーション VR”の試遊は12歳以上が対象で、当日に配布される整理券が必要。整理券の配布方法は、イベント特設サイトをチェックしよう。

さらに、地下のイベントステージには、人気声優が登壇。その様子を会場内の大型モニターで生中継する。青木瑠璃子、原 由実、今井麻美の3名が繰り広げるステージをお見逃しなく!また、同イベントステージでは歴代編集長4人のトークバトルも行われる。

今年で創刊30周年の週刊ファミ通。イベントはなんと入場無料!このお祭りに、ゲーマーは参加するしかない!?【東京ウォーカー】