工藤公康監督の「埋もれた選手」を見いだす能力 「工藤ノート」で分析

ざっくり言うと

  • 工藤公康監督は就任以来、選手たちの状態を把握することに重きを置いてきた
  • 練習の視察後には、各選手の状況を細かくノートに書き込んでいたという
  • 球団OBは、工藤監督には「埋もれた選手」を見いだす能力があると指摘した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング